障害者による不法行為と親族の責任

質問

精神障害者が罪を犯した場合、親や兄弟が責任を問われることはありますか?
障害者と同居しているかどうかで、結論が変わりますか?

回答

まず、親や兄弟が刑事責任を問われる可能性はありません。
以下は、民事責任について説明します。
具体的には、精神疾患、例えば鬱病の患者が電車に飛び込んだ場合などに問題となります。

基本的には、以下のとおりです。
本人に責任能力がある場合、家族に監督責任はありません。
本人に責任能力がない場合、家族に監督責任があると認定される場合があります。
しかし、後者の場合でも、家族に監督責任があり、民事上の損害賠償責任が生じるのは例外的でしょう。

責任とは、事件を回避する義務と回避する可能性があることを前提としています。
同居していない親族に責任を認めるのは、ほとんど不可能でしょう。
同居していたとしても、かなり難しいように思います。

タイトルとURLをコピーしました